桐生発祥の横振り刺繍

9月25日放送の日本テレビ「笑ってコラえて」に、

桐生在住の横振り刺繍作家・大澤紀代美氏が出演されました。

1957年頃にスカジャンを刺繍する現場に衝撃を受けて、

横振り刺繍を志しました。

今回の放送は、スカジャンが桐生で作られていたこと、

横振り刺繍が桐生発祥だったことなど、

正しい情報が発信されていたと思います。

しかし、実際には刺繍組合などにもほとんど資料は残っていません。

桐生ジャンパー研究所では、主に1945年~1955年頃を中心に、

当時を知るいまなお健在の方々の証言の聞き取りを今後も続け、

資料を集めて皆さんに公開できるようにしていく所存です。

テレビを見逃した方も、横振り刺繍やスカジャン製作の現場を

お酒でも飲めながら見られたら最高だろうなぁ。